パフォーマンス・アクティング

GLSの「パフォーマンス・アクティング」は、参加者自身 の感性や動作、声の特徴などについて学びながら、グロー バルリーダーにふさわしいコミュニケーション能力を向 上させるためのクラスです。講師は現役の舞台演出家で、 アメリカやイギリスなどで実践されているアクターズトレーニングシステムを用いて授業を行います。

3 回のレッスンの中では音声言語と非音声言語、作用と反作用、ステータス、障害に立ち向かう目的などについて取り上げます。